こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

じゃがたんから昨日3巻まで借りて、読み終わったのでさっき続きを借りてきた。そしたら、読んだら感想を書けと言ってきた。
昔から読書感想文は嫌いで、一度それが原因で夜に家を飛び出したこともあった。でもかわいい小学生だった僕にとって、真っ暗な外に一人で出るのは怖かったので、団地の階段まで。

まあ借りて読んでしまった以上、しょうがないので簡単に。


ちょっと読んだローマも普通におもしろいって言ってたけど、確かに普通におもしろかった。
当たり前だけど普通にって言うのは普通くらいのおもしろさって意味じゃない。
そういえばクラスにこの「普通に」って言葉について卒論を書いた人がいて、この言葉をどういう意味で使うかっていうアンケートに答えたことがあった。なんか文学部ぽい卒論のテーマだと思った。
この場合の「普通に」って言うのはどういう意味かは説明する必要ないか。

主人公がホントにすごい。最初はそこまで思わなかったけど、読んでいくうちに魅力がわかってきた。マスターキートンくらいすごい。

話自体についておもしろさが伝わらない要約をすると、遭難した困った人を主人公が救助する話。
遭難した人はだいたい痛々しい格好で出てくる。というか死んでることがほとんど。

普通、そういう遭難した人は山をなめてるとか、危機管理が出来てないこと、周囲に非常に大きな迷惑をかけたことですごく責められるし、僕もそれはそういうもんだと思ってたけど、この主人公はただ、「よく頑張った」って言うだけ。

結構それが衝撃的だった。

あと、「ラック」とか雪庇とか弱テとかビーコン、ゾンデ、低体温症、おなじみのものが色々出てくる。
でも基本的になんか冬山とかクライミングとか同じ登山でも僕の知ってる登山とはレベルが違う感じであまり身近すぎないのも良かった。
山の下界とは違う景色や休憩のときのコーヒーとかの魅力も伝わるし、読んだら山に行きたくなるけど、ぜんぜん山行ったことない人がこれを読んで感動しても山が好きになるかどうかは謎。だって、出てくる登山客のほとんどが遭難者か死体だから。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

普通にいい感想文だと思います。

あうす | URL | 2008年09月29日(Mon)17:11 [EDIT]


そうきたか!

普通にを普通にしかとらえれなかったから、まあ普通の感想文だったと、俺は思う。

やっぱり、これ読むと山に行きたくなるよね。俺は、室内のクライミングをしてみたくなったよ。

そういや、おれがこれを初めて借りて読んだときに貸してくれた人は、海には潜るが、山には登らんって人だったから、山に登るとか関係なく面白いんだと思う。
でも、確かに、遭難者ばっかり出てくるし、死体も多いのがどういう影響を与えるのかは気になる。
まあ、俺は実家にいる時、親に読まれないように隠してたけどね。

マスターキートンはなかなか良いたとえだったと思うよ。確かにって感心した。
主人公も確かにいいけど、俺的にはザックのキャラが好きだなぁ。

じゃが | URL | 2008年09月29日(Mon)23:03 [EDIT]


二人とも感想の感想をどうも。

じゃが、どういう影響ってたぶん、山が怖くてガクガク震えるようになったりするんじゃないかな。ガクガク。
あと、親に見つからないように隠してたってなんかあらぬ誤解を招くような表現ですね。

だっしゅ | URL | 2008年09月30日(Tue)22:44 [EDIT]


最近、ノリノリだね。

まあ、寒くて、むしろこっちがガクガクだよ。

じゃが | URL | 2008年10月01日(Wed)22:15 [EDIT]


縦走以来久し振りです。
岳は楽でした。
山に捨てていいもの・・・それはゴミと命以外の全てってとこに涙して、冬山行きたくなってしまった~(泣)
また山で会いましょう

エセ | URL | 2008年10月06日(Mon)19:03 [EDIT]


>エセ
縦走のあとも会ったじゃん。
二段階では、水も捨ててはいけないよ。

だっしゅ | URL | 2008年10月06日(Mon)22:35 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。