こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

保険

保険の勧誘の迷惑メールが保険会社に入った友達から来た。

おもしろそうだったので入ると答えて色々話を聞くことにしてみた。待ち合わせ場所の近所のビクトリア(ステーション)にはいると、その友達がスーツ姿で待っていた。
注文はハンバーグのスープバーセットとドリンクバー。

注文をすますと友人はすぐに保険のパンフレットを取り出して、話を始めた。思ったよりビジネスライクな感じになるかと思ったけどやっぱり途中で色々雑談になった。保険の話に戻ったのは料理が来て、食べ終わってからだった。

友達なので気軽に色々聞けるし、こっちの不利益になるような変なのを勧めたりはせず、むしろ色々便宜を図ってくれたので良かった。しかも食事代も向こう持ち。領収書きるとかなんかかっこいいなあ。

どのコースを選ぶか考えてて思ったことは、保険はギャンブルみたいだということ。つまり、自分にこれだけの保険料を払ってもいいだけの不幸が訪れるかどうかの賭け。
より確実な予想をするためには自分の将来を他の制度の変化なんかと一緒に考えなきゃいけない。でもいくら考えても賭けなんだから完全な予想は出来ない。入院する予定とかわかればいいけどそんな人は保険入れないし。

結局、まあ無難な選択をした。

関係ないけど昨日の夜、すれ違った人が知り合いに見えたので、振り返ってみると向こうもこっちを見ていた。お互い暗くて良く見えないけど気になって何度も振り返りながら、そのまま通り過ぎようとした。このまま去るのは嫌だったので意を決して向きを変えてその人のほうに戻ってみた。
かなり近づいて顔が確認できるところまで行くと、違う人だということがわかった。お互いすごく意識していたのでとても気まずい感じになった。
あんな気まずい思いをしたのはひさしぶり。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。