こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夏休みっぽい3連休

        RIMG0007_convert_20080917000712.jpg
 3連休は直前に大幅に予定が狂ったものの、逆にそれが功を奏した。予定を変えなければ第二の夕張岳事件に巻き込まれるところだった。あれは貴重な体験だったけど一回で結構。

 今回のメンバーは、一応CLがぼく、SLにはガラスの脚を持つうっちょり、Mはお互い仲の悪い後輩二人、あうすとみずーという今までにない組み合わせ。
 今まで全く会話したことがないというSLのおじさんとMの女の子が、一緒にすごすうちに互いの誤解に気づき少しずつわかりあっていく、という感動的なドラマがこの計画全体を通して展開された。と言えない事もない。とりあえず、みずーのお礼は「うぃーす」ではない。
          RIMG0017_convert_20080917001917.jpg

 初日、金曜の21時半に札幌を出発して土曜の6時から羅臼岳を登り始めるという強行日程は、ポンさんいわく「体力はあるがやる気のない男」の体力を奪った。彼に残されたのは高所恐怖症だけだった。早く降りたがる彼を無視してピークで1時間半もだらだらしたのは、ピーク自体のよさのせいでもあり、あの、少しずついいところをじらしながら見せていく雲のせいでもある。
 羅臼に行くと知床主連峰を縦走したくなる。

 降りてからは問題児ハイエースに色々悩まされながらも来運公園で一泊。すごくきれいになってたのには驚いた。久々のテントもかなり快適だった。
RIMG0038_convert_20080917000907.jpg   RIMG0042_convert_20080917000958.jpg


 次の日は、ハイエースと別れX-TRAILと出会う。前任者よりもずっと陽気な彼に乗って湖めぐりドライブへ。途中一瞬降った雨とは違い、SLのダジャレは止むことを知らなかった。
        RIMG0050_convert_20080917001156.jpg

 次の日は去年雷とアラレに脅かされたウペペサンケ山にリベンジ。去年はウペペ一ヶ山までしか行けなかったが今回はちゃんと三ヶまでいけた。万歳!

 その後温泉に入って、十五夜の月を見つつ“はんごろし”について語る豪傑オススメの美空ひばりを聞きながら帰った。
 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いい夏休みになりました。ありがとうございます。山に登れてかなり満足しました。
ところで、「はんごろし」ってどういう意味でしたっけ?

あうす | URL | 2008年09月17日(Wed)16:40 [EDIT]


満足したなら良かったよ。じゃあ来年こそ幌尻岳だね。
はんごろしは、おはぎとかで粒を残すくらいに米をつくことらしいよ。
気になって調べてみたら、完全にやったらみなごろしらしいよ。

だっしゅ | URL | 2008年09月17日(Wed)22:08 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。