こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レジで

        RIMG0023_convert_20080912195000.jpg
レジでお金を払うとき、おつりが出ないよう一円玉をたくさん使う場面がよくある。
こういうとき、いつも考えるのはどうやって一円玉を置けば、店員にすばやくお釣りがないことを確認してもらえるかということ。
たとえば、この前はその一円玉が8枚だった。
一円玉を5枚の塊と3枚の塊に分けるか、それとも4枚ずつ2列に並べるか。そしてもし前者を選ぶのなら、5枚はどのように配置するか。五輪のように3枚2枚を組み合わせたような形か、それとも一枚を中心に周りに1枚ずつ置くか。

経験上、意外と4枚ずつ2列のほうがパッと確認して「ちょうどお預かりします」って言われるまでの時間が短い気がする。

でも、毎回並べるまでは色々考えるけど相手の反応がどっちのほうが早いかにはそこまで興味があるわけでもないのであんまり覚えてない。もしかしたら逆かもしれない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。