こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

歯と爪

だいぶ前に借りた『歯と爪』が読み終わった。
50年以上前のアメリカのミステリ。この本は最後の部分が袋とじになっていて、こんな文章が載っている。

「意外な結末が待っていますが、あなたはここで、おやめになることができますか?もしやめられたら代金をお返しいたします。封を切らずに直接小社までご持参(または郵送)の方には、代金はお返しいたします。」
144_4401_convert_20080403225237.jpg
図書館のだから当然封は開いていた。結末は当時は意外なものだったんだろうけど最近の人からしたらそれほど意外ではないだろう。でもこういう読者への挑戦みたいなのは好き。普通は犯人を当てられたら賞金という感じのものが多いのだが、こういうのははじめて見た。
意外性はあまり感じなかったけど内容もおしゃれな感じでかなり良くできてると思った。

ちなみに“the tooth and the nail”は「手段を尽くして」や「必死になって」という意味のtooth and nailと引っ掛けているらしい。

仕事もそんな感じでがんばろうと思うけどブログに書くと書いてはいけないことも書いてしまいそうなので絶対にこの先も仕事の内容には一切触れないでいくことに決めた。
144_4425_convert_20080403225129.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いぐし | URL | 2008年04月03日(Thu)23:51 [EDIT]


そう。この記事で。誤解が解けてよかった。

いぐし | URL | 2008年04月05日(Sat)02:39 [EDIT]


同期のブログラッシュだね!いいね!

仕事の内容を書かないんか。
俺も書くつもりないけど(まあこれまでにちょっと匂わせてきたけど。。)、「今こんなことをやってる!」みたいに周りの人に伝えたくなるよね。

けん | URL | 2008年04月05日(Sat)11:12 [EDIT]


なんかブログだと相手がいないから、問題ないことだけ書くつもりでつい筆が滑って秘密にしなくちゃいけないこととかまで書いちゃいそうだから~。
何やってるか伝えたいと思えば思うほど余計にね。
だからそっちの方が心配かな。

だっしゅ | URL | 2008年04月05日(Sat)22:48 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。