こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

きんどるよんどる

Kindleを買った。paper whiteの方。
2年くらい、ソニーのreaderを買おうか迷っていて、koboが出たときは全く惹かれなかったが、やっとKindleが日本でも発売されると聞いてすぐに決めた。
最初Amazonを見たら届くのは年明けとなっていたので、自分にお年玉かな、と思っていたが意外と早く届いてクリスマスプレゼントになった。

電子書籍については情報が氾濫しているので、わざわざどんなものかは書かないが、個人的には青空文庫のありがたみを感じられて良かった。PCやipodでも読めるけど、読みづらいので『走れメロス』くらいしか読んでなかった。

青空文庫については、口の両端に指を突っ込んで、横に広げながら「青空文庫」と言うという遊びが小学生のころ流行っていたという思い出がある。学級文庫がたまたま同じ「青空文庫」という名前だったからだと思う。
どんなに頑張っても言えないはずだ。それどころか上唇と下唇がつかないため「ぶ」が「う」としか言えなくなるので、大変汚いような清々しいような小学生がとても喜びそうな言葉になる。縦走中、ハイマツをかき分けて出てきた先輩の名言「トムラをしながら、した!」を思い出してしまう。


図書館は場所自体が好きだからこれからも行くだろうけど、行く機会は激減するだろう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。