こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

道東の同期たち(2)

その2 釧路のけん

P6240709_convert_20120627233215.jpg


 千歳の後輩が先週末銀泉台~黒岳縦走という計画を出した。
 参加者は8名。千歳代表のCLの他に札幌からは月寒、南の沢、桑園代表が各1名、北大代表はサタケン。そして当別代表は車を出してくれ、千歳カーと2台で旭川へ。そこで旭川代表を拾い、釧路代表が待つ層雲峡のキャンプ場へたどり着いた。
 キャンプ場の駐車場で待つ深緑のミラジーノの中の彼のテンションが低かったのは、待たされたせいではなく、一眼レフの電池を充電したまま忘れて来てしまったためだった。デジカメの電源と一緒にやる気を釧路に忘れてきてしまったかのように見せかけながらも、夜のBBQではクーラーボックスでもってきた鮭のハラスや燻製さんまなどの釧路ならではの美味しい海産物を投入してくれた。
 その後行われた缶蹴りや氷鬼、だるまさんが転んだはなかなか盛り上がったが、その後当別カーのカギがなくなるという事件の原因ともなった。
 暗い夜中の事件のため迷宮入りすると思われたが、南区代表の発案によるローラー作戦で無事芝生に埋もれたキーを発見することが出来た。
 その後、花火や星空観察会が行われ、気づいたら12時。一度だけ竹の子ニョッキをやるとすぐに就寝し翌日の登山当日を迎えた。

続く
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。