こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

電話

藻岩山スキー場でナイターをして帰ってくると、母が「さっき、だっしゅから電話がきたよ」と訳の分からないことを言った。
電話なんかしていない。
家の電話にかかってきたその電話は、まず「だっしゅだけど」と名乗った。
しかし、声は全然違う。「あんたと違って滑舌が良かった」とのこと。
「え?」と聞き返すともう一度、
「だっしゅだけど」
「え?」
すると相手は本題に入ろうとしてきた。
「あれ、さっき会社から電話きてなかった?」
声も違うしぼくは会社で働いていないので、気持ち悪くて「誰ですか?」と聞いたところで電話は切れた。

そのままにしてたらこの先何を言い出すのか聞いてみたかった。会社からどんな電話が掛かってきてたと言い出すんだろうか。それにしても、うちにもあの有名なオレオレ詐欺(この場合だっしゅだっしゅ詐欺?)が来たというのがなんだか嬉しかった。ちょっと母が羨ましかったが、自分が出たら相手もすぐ切ってただろうからどちらにしても自分では体験できないのが残念。

家の電話番号と下の名前を知っていたがまだ実家にいるということを知らないということは、中学校か高校の連絡網か何かが流出しているのだろう。

しかし、この記事は知らない人が読むとニートと勘違いされそうだ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。