こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大講堂

今日は北大で「安全登山を考える」というシンポジウムに行ってきた。
無料で予約不要というのも大きかったが、やはり北大の大講堂で久しぶりに授業が受けられるというのが魅力だった。

まずはサ館の前のグラウンドでヘリ救助の公開訓練を見学。

その後教養に移動して講演会だった。
道警の山岳救助の人、ビッグマウンテンスキーヤーの佐々木大輔、山岳遭難救助アドバイザー医師の人、プロ登山家の竹内洋岳の4人の講演の合間に秀岳荘とICIが商品紹介をするという構成で、司会はHTBのアナウンサーだった。

全員冬山の経験が豊富でかなり面白かったが、中でも最後の竹内さんの話は衝撃的だった。
雪崩にヒマラヤで雪崩に巻き込まれた時の話だったが、そのスケールや巻き込まれた竹内さん自身の考え方が今まできいた雪崩の体験談とも全く違っていた。
世界に14座ある8000m峰のうち日本人では最高の13座を登頂している世界屈指の登山家らしい。最後のひとつも来年登る予定らしいが、ちょっと応援したくなった。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。