こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「正義」の話

本は基本的に図書館で借りるので、必然的に大昔に流行った本(古典)かちょっと前に流行ったものを読むことが多い。
おととい、なんとなく今流行っている新しい本も読みたくなったので、帰りに本屋に寄ってちょっと遅めだが流行に乗って、『これからの「正義」の話をしよう』を買ってみた。まだ図書館で借りた本を読んでいるところなのでこっちは目次しか見ていないが、今の時点でこの本からは、原題が“JUSTICE  What`s the Right  Thing to Do?”らしいということくらいしか知識を得ていない。



ぼくはほぼ毎朝、職場に向かうときにセブンイレブンで100円のお茶かウーロン茶か水を買っていく。
その飲み物の表示を見ると、販売者 株式会社ジャスティスとある。
強烈な名前だ。

正義と関係なさそうな100円ウーロン茶を販売しているこの会社が、なぜこんな名前になったのか。
ブリジストンやトヨタのような名づけ方だとしたらと思うと、なんとなくウーロン茶から中国風の名前を連想し、この会社の社長は、もしかしてソフトバンクの社長と同じ人か?と疑ってしまった。

もちろん全然違う。

ということをこの原題を見て思い出した。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

サンデル

よんでる | URL | 2011年02月26日(Sat)02:59 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。