こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

満員電車

通勤電車はだいたい毎朝、満員だが今日の地下鉄は特にひどい気がした。

なんとか隙間を見つけて奥に入り込んだが、一緒に並んでいた中学生たちが入ってこない。
見ると、満員なので次の電車を待つことにしようと言っている。
この時間に次の待っても満員だろうから、強引に入るか空いてる車両を見つけるしかないのに。
満員電車と言っても、階段から遠い車両はめったにぎゅうぎゅう詰めにはならない。


混雑のピークは大通だった。乗り込んでくる人たちの波はなかなか力強かったが、斜め後ろのおじさんの
「くぉ、おぉぉ…」
みたいなうめき声は実際に押されている背中の感触以上にリアルに人混みの圧力を感じさせてくれた。


後から知ったが、今日は私立高校の入試だったらしい。あの中学生たちは間に合っただろうか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。