こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あっさり中止

ちょっと前まで雪が少なすぎて山に行けないって言ってたのに、最近は雪が多すぎて山に行けない。

先週の三連休は今年最初の計画で春香山に行く予定だった。メンバーは歩く会何年目と言うので数えるといまや11年目のMさんと10年目のKさん、そして4年目のΘだ。二桁のお二方はそれぞれ、ぼくが1年目のときの山スキーの計画で一番楽しかった計画、春香山のCLと、1年目の夏一番楽しかった十勝縦走のSLだった。他の計画で1年のとき楽しかったのは1年目ワンデくらい(そもそもそれくらいしか計画に行ってない)なので、行ってなければ絶対歩く会も山スキーも続けてなかっただろう。そんな計画に連れて行ってくれて、しかもそれ以降一緒に計画行ってなかった人たちと行く山スキー計画のCLをやるということで、なかなか思うところはあった。
それにしても11年目、10年目、7年目、4年目ってすごいメンバー構成だ。

前日の金曜の天気は大荒れで、帰りの電車も遅れたりしたが予報では土曜は大したことないはずだった。なので、一応行くつもりで準備をして寝た。
そして朝、起きてカーテンを開けて中止を確信した。真っ白だった。

一応Mさんが車で迎えに来てくれて、全員を拾ったところでまず向かったのはマックだ。みんな空腹だった。
その後、せっかく全員スキーの用意をしてきているのでスキー場へ行くことに。ただ、街中でも遭難できそうなひどい雪だったので、これは国際とかキロロとか山のほうのスキー場に行くのは途中の道が危ない。ほぼ街中で温泉もある小樽の朝里川温泉スキー場にいくことになった。

名前は何度も聞いていたが行くのは初めてだったのでかなり楽しみにしていた。着いてみると意外とスキー場は混んでいて、リフトもちゃんと動いている。温泉パックの券を買い、靴を履き替え、リフト乗り場付近まで板を担いで行き、板を履く。今までならどこのスキー場でもこのあとはリフトに乗って滑り降りるだけだった。ところが、板を履いたときビンディング(専門用語で言うところのバインディング)が折れた。
一回も滑ってないのに。
春香行かなくてよかった。

心も折れると思ったが意外とそんなことはなく、すぐにレンタルで高校以来ずっとやっていなかったアルペンを楽しむことが出来た。
アルペンの方がずっと滑りやすいんだろうと思っていたが最初はそうでもなく、むしろかかとが浮かないのが逆に不安だった。しかも当たり前だがその日はフカフカのものすごくいい雪だったのに、コース脇とか行っても慣れない板ではいつものようには楽しめず、これはだめかと思っていたがそのうちアルペンでの深雪の楽しみ方がわかるようになってきて、リフト下とかのまだ手付かずの場所を見つけて滑っていた。でも、わかってすぐ時間になった。

温泉もよかったし、どのコースも平らなところはほとんどないし札幌から近いし朝里はなかなかいいところだった。もし次また行くならステーキフェアーパックにしたい。4000円でスキー場の5時間券とクラッセホテルのステーキフェアー(ステーキとカレー食べ放題)が付いてくるらしい。国際やテイネだったら1日券だけでそのくらいするのに。

折れたビンディングは今日、換えの部品を買った。その勢いで藻岩のナイターでも行こうかと思ったらまた大雪が降ってきたのでやめて家に帰って久しぶりにブログを書くことにした。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。