こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お葬式

茨城の母の実家に行ってきた。
何しに行ったかは題の通り。

就職したときに買ったのに日曜の結婚式まで使わなかった礼服が急に大活躍だ。
祖父の葬式だったが、あまり色々書くようなことではないので久しぶりに会った家族や親戚などのことについてちょっと書く。

1、父
函館に住んでいるので、新幹線で東京駅まで来て飛行機で来たぼくと合流した。そこからレンタで母の実家へ。高速に乗ったのは覚えているが、次に気づいたときには利根川を渡る寸前だった。茨城に入っても見渡す限りの田んぼ。さすが関東平野、ヨーロッパに行ったときはどこまでも牧草地で山も見えない、さすが大陸とか考えたが、ここも牧草が稲になっただけであんまり変わらないかもとか思った。
それによく考えたらそんな田んぼの続く景色はうちの職場のある市とか、北海道にもあるはずなのに何かが違う気がした。植生だろうか。やっぱり生えている木の種類が違って南国を感じるし、葉っぱや花の色が濃い。でも道路が新しく出来ていたりして景色も昔と違う気がする。田んぼの中の微妙に入り組んだ細い道を走っているが、こんなだだっ広いところで父は道をわかっているのだろうかとふと気になったのできいてみた。
「う~ん、わかるようなわからないような。」わかってなかった。

2、祖母
ぼくが家に入ると、周りの人にしきりに誰?誰?と聞いていた。だれかわかると、今度はやせたねと言われ驚いた。叔母にも言われたが、みんな小学校の頃のイメージのままらしい。中学高校でも会っているはずだが。

3、弟
口癖が、「浅はかだな」になっていた。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。