こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

旭岳に登って、山岳の寒さを思い出せ

下界はものすごく暑かったと言う日曜日、富士山のプレに行った。

富士山に登って山岳の高さを語れ。
大雪山に登って山岳の大きさを語れ。

でお馴染みの旭岳。
でもロープウェーではもうその言葉を言ってなかった。
その島で一番高く、でもその高さの割りに途中まで文明の力で行けるためそこまできつくなく、人がものすごく多くて、道が整備されているという、多くの共通点がその理由だ。
天気予報では前日まで雨が降りそうだったが、ぎりぎりで何とかなりそうだったので早朝に出発。雲がかかってはいたが風が強く、何度も晴れ間が覗いていた。頂上でも何度か晴れる時間があり、ガスガスだった縦走プレのリベンジを果たすことが出来た。

いつもの夏山くらいの防寒は持っていたが風が強いとじっとしていると寒い。寒さで唇が紫になった人を久しぶりに見て、小学校のプールを思い出して夏を感じた。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。