こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

 今日は日曜だというのにヒマだった。土曜のビアガーデンのときに遅くまで飲んでもいいように、あとそのときに来てる人を何かに誘うつもりで予定を空けていた。ところが、天気(予報)が悪かったため中止に。

 仕方なく午前中はYouTubeを見たりした。それで、自分でもチョコレイト・ディスコが踊れる気がしたがやっぱり難しいのでやめたりした。踊れても仕方ないし。

 昼前ごろ、両親の指令により二十四軒の店に行った。自転車で。天気も久しぶりに快晴で、せっかく二十四軒くんだりまできたので、何となく海に行きたくなった。用事が終わると青看に従って5号線を銭函まで走った。手稲当たりで、前に気になったごはん屋さんという名前の店に寄って昼ごはんを食べた。そこにしばらくいるとそのまま帰ってもいいかという気になったが、外に出ると青空が海に誘うので、銭函の海水浴場まで行った。

 海水浴場なんて久しぶりに来たが、想像以上に海水浴場らしい海水浴場で、そこにいる人間の8割から9割が小麦色の肌の半裸の若者だった。そこでは今年ほとんど山に行っていないぼくなんて、美白のモヤシボーイだった。
 家族連れなどほとんどおらず、独特の雰囲気があった。
 たくさんの人がそれぞれのやり方で海を楽しんでいた。ぼくの知っているアウトドアとは全く違うが、これもアウトドアなのだろう。
 砂浜ではいろんなことが行われていた。海にはいる人ももちろんいたがそれは少数で、寝転がって肌を焼く人、BBQをする人、サッカーをする人、バレーをする人、バスケをする人、総合格闘技をする人までいた。
 特に総合格闘技をしている人たちはみんな、鬼と書かれたTシャツを着ているか刺青だらけかのどちらで近寄りがたかった。

 帰りは新川通を通り、コーチャンフォーに寄って帰った。
 
 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。