こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ズボン

あれはたぶん3月だった、最初にズボンが破れたのは。
仕事帰り、雪道で派手に転んだときにひざがぱっくり切れた。
その開いた部分から目立ちたがりの膝小僧が隙間から顔を出そうとするので、カバンを妙に低く持って隠しつつコンビニに入った。
コンビニには針と糸は売っていないようだ。不便。
そこで応急処置には定評のある道具、テープを使うことにした。
今日はどのテープにしようかな。
がっちりガムテープ?
黒いビニールテープ?
それともセロテープ?
結局セロテープ買い、そのまますぐコンビニのトイレに駆け込んだ。
穴を直すには裏からテープを貼る必要があるが、そのためには一度ズボンを脱がなければ。

そして、ともすれば光を反射するセロテープが見え隠れする膝を隠しながら、できるだけ薄暗いところを選びつつ家路を急いだ。夜でよかった。
そのスーツはズボンが二つついているものだったのがせめてもの救いだ。まだもう一着ズボンがある。

ところが今週、仕事中にその残されたほうのズボンにも膝に小さな穴が空いているのに気づいてしまった。
目立たない程度の大きさだったが、少したってから見たら広がってきている。穴の空いた原因は全く不明だ。何かそういう妖怪が付きまとっているとしか思えない。
前回の経験を活かし、トイレに駆け込むとセロテープで補修しなんとかその日は誤魔化しきった。

というわけでよくわからないうちにスーツが一着使用不能になった。まあ、去年何着か買ったときのおまけみたいなのでついてきたやつなのだが、残されたジャケットを見るたびに心が痛む。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。