こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今季初

               GetAttachment_convert_20091228220401.jpg
 

 土曜日に今季山スキー初計画、無意根山(元山コース)に行ってきた。歩く会で使う薄別コースよりピークに近いコース。ただ、2006年に登山口の豊羽鉱山が閉山したため、その手前2kmのゲートに駐車して行くことになっている。
 今回の計画の楽しさは、探険の要素が強かった。

 メンバーは僕、アメリカでの学会を終え帰国したポンピングがSL、そしてこのプロジェクトでは最年少のスーパールーキーAがいきなりCLだった。ここではルーキーだがサークルでは既に重鎮として活躍しているその実績を買われての抜擢、と言いたいところだがただ単に無意根に行きたいと言った言いだしっぺだったから。

 ここに行くことになった経緯などはルーキーの作ってくれたこのページに詳しい。自分の発言の載った議事録なんか久しぶりに見たが、文章にすると色々冷たいことを言ってるように見える。特にじゃがーに対して。でもそんなつもりはないので、字にするとそんなように見えるだけ、のはずだ。

 当日は朝4時発だった。天気図や予報から天候はあまり期待できなかったが、山に近づくにつれ星がきれいに見え始めた。ちなみにこの日妙にミスが多かったポンさんは30分くらい出発時間を遅らせた。
 ゲート付近に車を駐め、-16度の寒さの中で用意をし、登山口へと関係車両しか入れない車道を歩く。まだ夜の明けない山の向こうが妙に明るい。閉山したはずの鉱山を中心とする集落に明かりが灯っていた。
 意外なことが起きたことでみんなテンションが上がった。その集落は既に人が住んでいない廃墟なのだが、鉱山の事務所ではまだ色々作業をしているらしい。夜明け前の、雪に閉ざされた廃墟にはすごく冒険心をくすぐられた。

 その事業所の前辺りで車がこちらに寄ってきた。ここで起きたのがポンピング連れ去られ事件だ。
 事件の詳細は大して面白くないので省く。

 コースはまず既にリフトの跡もないゲレンデ址から登り始める。尾根伝いに登っていき、無意根に続く大きな稜線上に出たらコンパスを頼りにピークを目指すのだが、今回は天候や時間の関係で稜線に出たところにある、千尺高地と言う場所までしか行かなかった。
 結構定番のコースではあるのだが、登り始めたときには誰もおらず、全く未知のところを地形図とコンパスを頼りに行くわくわく感を久しぶりに味わえた。ラッセルの雪を跳ね上げる感じもすごく懐かしく感じたが、すぐ飽きた。メガネが曇ったら交代してもらった。地図読みの面白さと言う点では今のところ一番かもしれない。経験者が一人もいないおかげだけど。稜線までは一度来たことがあればそんなに迷うところではないだろう。
 ポンさんはGPSを持っているのだが、地図読みの練習にならないからとトップのときは見なかったようだ。そのせいで現在地を間違えていたらしく、途中で他の二人と話がかみ合わなくなったりした。

 稜線に近づくにつれ風は強くなり、千尺高地は吹雪だった。あまりの寒さにすぐ下りて、風の避けられるところでツェルトを張った。ツェルトの中ではまたポンさんがひとつ事件を起こした。
 雪面を踏み固めてるときに通り過ぎて挨拶した人が、ツェルトをたたんでみんなスキーを履いたりしてるときに戻ってきたのだが、戻ってきてもまだいる僕たちを見て、こんなところでずっと何をしてたのか不思議に思ったことだろう。
                  荳ュ隘ソ_convert_20091228220431

 地図読みは下りのほうが緊張した。尾根がかなり分かれているので間違えるとめんどくさいことになる。
 ほとんどが樹林内で、トレースを行かないとほとんど進まないような斜度のところも多いのだが、ちょくちょく滑るところがあった。自分で上手く滑りやすいところを見つければいくらでも楽しめそうなところは、百松やザッテルに似た印象だ。あと、春香の冬尾根や塩谷の壁っぽいところもある。
 雪質は登ってるときは最高だったが、下る頃には風で押し固められてちょっと重くなっていた。
 ただ、下のほうは良い状態を保っていて、最後のゲレンデ址は山スキーではあまりないくらいの長い距離を楽しく滑ることが出来た。

 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いいなぁ。いいなぁ。
素で羨ましい。。。
将来、冬山のプロになって、色んなところに連れてって~。

higu | URL | 2009年12月28日(Mon)23:03 [EDIT]


気付いたらリンク先、めっちゃ読み込んじゃった。
楽しそうなことをやってんね~。
読んだら、東京も負けてはおられん気がしてきたよ。
ばらやんさんとか、みくらさん辺りといっちょくり出すかな~。

higu | URL | 2009年12月28日(Mon)23:20 [EDIT]


いいでしょ。

でも来年はみんなそっち行っちゃうからなあ。ばらやんさんとか、みくらさんとかと行けたらほんとすごいなあ。

dash | URL | 2009年12月29日(Tue)21:10 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。