こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8月15日

1.クマ 0:30

 チャイムが鳴った。
 すぐそこまで迫った試験の対策に追われているクマは、東京からやってきた男を深夜に迎えた。3ヶ月ぶりだが、全く変わっていない。ただ少しやせたようにも見える。苦労していると言う噂も聞いている。
 この日のために準備は出来ていた。 部屋も片付いているし、アタックの中にはこの同期が山に行くための装備が詰めてある。山に登るとき着るように、まだ自分でも着ていない2着目の白いアルT(アルクカイと書かれたTシャツ)を渡す用意までしてある。
 この男はこれから泊まり、朝4時に出かける。睡眠時間は1時間くらいだろう。
もちろん旅から戻ってきてからもクマの家に滞在する。試験中も。
 以前話を持ちかけられたときは少し驚いたが、あの男らしい頼みでもあるし、飯もおごってもらえるということだったので了解したのだった。

2.ポンさん 4:50
 
 また同じところに戻ってきてしまった。ポンさんは舌打ちをした。
 今回の計画でレンタ係を任せられたポンさんは、朝一番にニチレンで車を借り、みんなを拾うはずだった。しかし寝坊してしまい少し遅れてしまった。ニチレンでニヤニヤしながら待っていたのはあの後輩だった。しかも乗ってきた自転車は三日もここに停めては置けないと言われ近くに停めに行かなければいけない羽目になってしまった。その後も拾ったメンバーの忘れ物を取りに戻るなどで時間が遅れている。
 想定外の状況の中、CLを迎えに行くときにいつもと違う道を使ってみたが、道に迷ってしまったのだ。この辺りはなぜこんなに一方通行が多いんだ。
ハンドルを握りしめながら焦るポンさんは、なぜか道を間違えたポンさんを見て嬉しそうな後輩二人を苦々しく感じながらも、ついに目印の大福屋を見つけ、ポンピングブレーキで減速していった。

3.うっちょり 15:30
RIMG0113_convert_20090820015154.jpg
 稚内から南へ向かいながら、うっちょりは考えていた。これから石狩縦走の登山口へ差し入れに行くかどうか。

 行きたいけど向こうは稚内と違って天気悪そうだからなー。わっかんないなー。

 だっしゅもローマもいない車内でダジャレが虚しく響いた。まあ、ローマはあまりダジャレに気づかないけど。

 しかし、あいつら大丈夫か。稚内はちょっと晴れてるけど、来る途中の豪雨やあの雲を見る感じ多分利尻晴れないだろう。かわいそうに。おととし俺が行ったときはすかっ晴れだったけど。あー良かった。今回行かなくて。
 それにしてもあの後輩達、フリースも持ってきてないなんて何考えてんだ。俺が気づいて稚内のスーパーでトレーナーを買わせなければどうなってたことか。寒いにきまってんだろ。ニュース見てないのか。
 これでCLのだっしゅには貸しが出来たな。まあ、流石に同期はみんなちゃんと持って来ているようだったが。
 しかしあいつも、稚内で留守隊頼んできたからなー。ただのドライバーなのに計画書がメールで送られてきたからおかしいと思ってたんだ。俺が明日用事あったらどうするつもりだったんだよ。そういうことは早く言えよ。

4.I 15:30
 RIMG0114_convert_20090820014922.jpg

 うちは、Iである。あだ名はまだない。
 さっきは、あずどんの差し入れ“利き水”でローマと共に全問正解したどん。なぜか今回の計画では人の名前だけでなく語尾までもどんにするのがマイブームだったどん。
 それにしてもだっしゅどんは全部間違えるとかあり得ない。罰ゲームでみんなに飲み物をおごらされていてかわいそうだったどん。
 今乗ってるフェリーから見る利尻は雲に覆われていて裾野しか見えないけど、明日は大丈夫かな。
 それにしてもフェリー用に4冊も本を持ってくるとは、ポンさんやるな。

5.だいだい 18:20
 
 プーチさんのテントまじ重いっすよ~。(テディの)バルトロにも入らないから外付け。これはヤバイ。マジで。でも明後日は礼文のキャンプ場で遺志を継ぎますからね。見ていてください、プーチさん…!

6.ローマ 22:00

 やばい、眠れない。疲れてるはずなのに…。
 さっきCLの独断で、車道ではなくて登山道歩いてキャンプ場に着たからなあ。
 あの時は途中で暗くなってくるし、アタックは重いし看板に30分と書いてあるから油断してたらなかなか着かないし…。腹も痛くなってきてアレを使ってしまったじゃないか。キャンプ場にアレを捨てるところがあってよかった。あと、たまゆらじゃなくて良かった。
 まあ、明日の日の出前行動のプレにはなったか。
 眠れないのは夜は意外と寒いせいもあるかも。2000円は高いけどスヌーピーのトレーナーを買ってよかった。だいだいとおそろいだし。
 寒いからあのおっさんは一人で肉を焼いていたのだろうか。こっちのテントに来て余った肉をくれるのかと思ったら、なぜか100円で売りつけてきたな~。しかも今日はエッセンしないからいらないって言ってるのに強引だった。明日まで賞味期限もつか聞いたら、わからないけどとりあえず余るのもったいないから買ってくれとか言ってくるし。しまいには、タダでもいいけど気持ちで値段を決めてくれとか言い出したなあ。だから値段の問題じゃないって!なんか火を起こすのめんどくさいと勘違いしたのか、勝手に僕たちの分を自分のテントのところで焼き始めたから自ら止めに行ったぜ。
 こっちはちゃんと上陸してすぐの“食堂さとう”で夕飯を済ませているんだ。盛りとか色々サービスしてもらった上に、最後おにぎりまで握ってくれそうだった。なんだかんだでその話は良くわからなくなったけど。
 ああ、眠れない。明日早いのに。寝返りでも打つかー。
RIMG0127_convert_20090820015033.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんな書き込み見つけました。

 各メンバーの特徴を捉えたいい記事である。特に「うっちょり」の表現は、体を伸ばしながら彼がこう発言するところを私達を想像させる。
 ところどころ文学的なエッセンスも取り入れている。個人的に猫好きな私にとっては、好感のもてる要素である。
 しかし残念なのが「だいだい」の部分が少ないことである。確かに文字として表現するのは難しい人格であるが、著者の表現力からしてさほど難しいとは思わない。次号に期待する。

このブログも有名になりましたね。いつか出版しましょう。

赤ヘル | URL | 2009年08月20日(Thu)19:20 [EDIT]


評論にあるように、だいだいはやっぱり生で会うのが一番面白いから、文章だけでその面白さを再現するのはちょっと諦めたんだよ。
(文にはできないが何か面白いことを考えている。)って書いて済ますか結構迷ったくらいだからね。
ただ、次の日でやってもいいけどその日はだいだい視点で書くと猫好きにはきっと耐えられない描写がでてきてしまうよ。
あの漱石のパクリっぽい部分は帰りのバスでなぜか「こころ」を読んでたせいかもしれない。今思うと。

だっしゅ | URL | 2009年08月20日(Thu)20:47 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。