こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

癒し

職場でCDを借りてきた。リラックスできるようなものをどこかの企業が昔、試しにとたくさんくれたらしい。それをみんなで回して聴こうという話になった。
ピアノの曲、バリの音楽、ハワイの音楽などなど、癒しっぽいCDが5,6枚ある中で、題だけで僕の心をわしづかみにしたものが一枚あった。ジャケットもすごく爽やか。

予防のための音楽「うつ」

監修は、医学博士・横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長だ。
今はまったくうつになりそうもない精神状態だが、このシンプルだけどいろんな意味に取れる題には何か惹かれるものがある。内容がとにかく気になる。やっぱり医学的に考えられてつくった曲なんだろうか。医学的だか科学的だかわからないけどそんなことできるんだろうか。

すぐにこれを借りることにしたが、こんな面白いものを手に入れたことで、今日はそのあとずっとリラックスどころか興奮していた。こんな意味がわからなすぎるもの久しぶりに見た。早く帰って聞いてみたい。
ところが、こんな注意書きがあった。
*このCDは、朝の気分の落ち込みを解消し一日を気分よくすごせるように、つくられた音楽です。お目覚めのときやお出かけの前にお聞きいただくと、一層効果的です。
*就寝前のご使用は出来るだけお控えください。

これでは帰ってすぐには聞けない。明日の朝まで待たなくては。しかも、いつもの時間に起きていては出かけるまでそんな音楽聞いてる暇はないから、早起きしなくてはいけない…。いや、これをベストの状態で聞くためならいくらでも起きれるはずだ。このCDはうつの予防だけでなく短眠法にも使えるんじゃないか。
Ipodに入れて通勤中に聴くっていう手もあるけど、邪道だ。

歌詞カードには、歌詞は全く書いてなく、うつやストレスへの対処法、このCDのコンセプトなどが書かれている。
例えば、オススメのストレス解消法がSTRESSの頭文字で6つあげられている。こうだ。
S=スポーツ
T=トラベル
R=レクリエーション
E=イーティング(Eating)
S=スピーキング&スウィンギング
S=スリーピング&スマイル&酒&サウンド

Sに詰め込みすぎだよ。三つもあるのに。
そして、酒の存在感と言ったらない。一人だけ仲間はずれにならないようにもうちょっとなんとかならなかったのか。

また、このCDを試聴した人の38%が「体調がよくなった」「やや回復したようだ」と答えているらしく、メンタル面でも65%の人が何らかの変化を感じたらしい。そして94%の人が「毎日もしくは気分にあわせて聞いてみたい」と答えているそうだ。
すごい。すごすぎる。あやしい。どんどん期待は膨らむ。もう今日はこのCDのことを考えるだけでテンションが10段階で8か9くらいには上がっている。

たぶん明日聞いても「へー」で終りそうだけど、存在だけで今こんなに充実した気持ちにさせてくれるのなら中がどんなに期待はずれでも許せる。だから多分感想は書かない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。