こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

卒業式まるたとつくし

最近、同期の一人から卒論の取材をした人たちに完成した論文の要約を送ったと言う話を聞き、律儀なことだと感心した。自分の論文ではヒアリングはなかったからそういうことは無かった。

しかし今年は色んな人から写真をもらってアルバムを一つ作った。
本当は昨日の卒業式まるたで写真をくれた人ひとりひとりに、報告と御礼を言うつもりが、なぜかみいどさんにしかしなかった。
なので写真をくれた人の何人が見てるかわからないけど、ここにお礼の言葉を載せておくことにします。

「ありがとうございました。おかげで無事完成し、同期追いコンで渡すことが出来ました。」

卒業式まるたではみいどにお礼を言った以外は非常にくだらない話で盛り上がっていた。まあ、ガチで面白かったけどよく考えたら周りにいたのはみんな札幌に残る人ばかりだった。

つくしでは、上の人をはじめ卒業して遠くに行ってしまう人たちと少しずつだが話せてよかった。

ただこないだの犬ぞりでお別れしたはずのだいだいとその後何度も会ってしまったこともあり、他の離札する人たちに対してもあまりお別れ気分にはなれなかった。まあ、どうせまたどこかで会うでしょ。

つくしを出たのは1時半頃で、家に着いたのがだいたい2時。もちろん次の日は仕事がある。
「でも、その価値はあった!」
心のシュラフで寒さを感じない帰り道、自転車を飛ばしながら言ってみた。

追伸
読み返してみたら最後の一文がなんかイヤだ。でもどうしていいかよくわからん。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。