こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やっと読んだ

「容疑者X の献身」を一ヶ月くらい前に借りて、先週読んだ。
ちょっと前の記事で感想を紹介した人たちと違い、貸してくれた人は面白いけどあまり気に入らなかったと言っていた。
また新しい感想だ。
あのあと、この人も含めてさらに3人くらい読んだ人を見つけたが、今のところこの小説についてネガティブな意見を言ったのはこの人だけだ。

そして実は、僕の感想もその人に近い。もしかしたら僕たちが読んだのは容疑者Xの献身じゃなかったのかもしれない。

ちょっと詳しく感想を書く。
まず、読み終わって思ったのはミステリの宣伝って難しいということ。
特にこういう映画とかにもなってる本だと宣伝がすごいので、ある程度の情報は勝手に入ってくるので先がわかりやすい。
ネタバレしないようにはしているんだろうけど、この本のどこが良かったと言うことは、ある程度本の内容を言うようなものだ。
だから、ここでも一般的に宣伝されている以上のことは書かないけど、それでもまだ読んでない人で内容を先に知りたくない人はこの先は読まないほうがいいと思う。


まず、本の帯の「これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。この世に存在することさえ知らなかった。」という言葉には、こんなにハードルあげちゃって大丈夫かなと心配したが、やっぱり大丈夫じゃなかった。
他にも容疑者Xの献身っぷりに感動したと言うような情報がいくつかあったためか、読みながら「そうやって人を感動させるような話ならこれはこうなるだろう」って言うような予想が浮かんで、大体その通りになってしまった。なのであまりその点では感動できなかった。

ここで感動するにはもしかしたら映画のほうがいいのかもしれない。観てないからわからないけど、先がわかってても感動するには映像のほうがいい場合もある。

もう一つよく宣伝されている内容や感想で多いのは最後の展開がすごいと言うこと。
まあ、ミステリなんだから最後に意外な真相が明かされるのは当たり前なので全くネタバレだとは思わないけど、ちょっと期待しすぎた。別に意外でなかった。

なのでよく宣伝されている二つの要素については、宣伝のせいなのかはわからないがあまり楽しめなかった。でも、話自体別に意外性を求めなければなかなか面白かったし、他に気に入った点は天才同士の友情とか、ガリレオのキャラクターとかがある。

まあ、こうやってちょっとネガティブな意見もあったほうが読んでみて意外と面白かったとなっていいかもしれない。

とりあえず、読み終わってからyoutubeでみっちーのネタを観ました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>もしかしたら僕たちが読んだのは容疑者Xの献身じゃなかったのかもしれない。

そうですね、すいません。

でも、あれが本物の容疑者Xの献身だったとしても、どんなに評判のものでも、人によって評価はちがうものですよね~?いろんな感想をきくのが楽しいです。

貸した人 | URL | 2009年03月02日(Mon)13:34 [EDIT]


貸してくれてありがとう~
ちょっとわけがあって読むの遅くなってごめん。
そのうち返しますよ。

確かに。人それぞれ違う感想や評価があるのがおもしろいよね。
本も面白かったよ。記事の感想は残念だったことに重点を置いて書いたけど。


だっしゅ | URL | 2009年03月02日(Mon)22:23 [EDIT]


遅くても大丈夫です~

似たような感想の人もいてほっとしました~。私はまた違うところが残念だったんですけどね。まぁ普通に面白いと思いましたが。

[i:63988] | URL | 2009年03月04日(Wed)00:34 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。