こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

思い出

高2のとき、クラスにニュージーランドからの留学生がいた。
彼が、ついに1年間の留学を終えて帰国するという日。その日は普通の平日だったため、授業もいつもどおりあった。

ところがその日の朝、クラスの男子のほとんどが制服姿で空港にいた。
みんな授業をサボってリチャードを見送りに来たのだ。
大学生なら余裕だが、まじめな高校生にとっては授業をぶっちぎるのはなかなか勇気のいることだ。しかも、そんな大勢がいなければ授業にも影響が出る。まあ、一種の授業のボイコットだし。

実際、普通に高校に行って授業を受けていた人も何人かいた。

でも、それをわかった上でみんな1年間を一緒に過ごした、もう二度と会えないであろうリチャードを見送りたかったのだ。

そのあと、JRと地下鉄で高校の近くの駅まで行き、そこからわざわざタクシーを使ってまで急いで学校に向かう辺りが今思えば非常にマジメで高校生らしい。
もちろん、そのあとみんなで担任には叱られ、みんなで謝罪した。
卒業後に言われたことだが、担任も本当はうらやましかったそうなのだが、立場上そうせざるを得なかったらしい。

ところで、女子はほとんど学校に行っていた。男子との差はマジメさの違いか、リチャードとの仲の違いかはよくわからないがリチャードはかなり女子と仲良かったはずだ。
いや、一人だけ女子が空港に来ていた。なぜか私服で来て、見送ったあとは途中の駅で降りて家に帰った。最も潔い態度だったと思う。ただのサボりだけど。

こんな美しい思い出がふとよみがえったのは、昨日の朝あったあまり美しくないイベントのおかげだ。
前日は結構ワクワクしたけど。
「団結ガンバロー」



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

勘違いしてる人がいたので一応。
遅刻したのではないよ。

だっしゅ | URL | 2009年02月07日(Sat)18:40 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。