こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チキン

 昨日、I podのイヤフォンがシートベルトのせいで消え去るという悲しい事件が起きた。イヤフォンのないIpodなんてただの写真を見る機械にすぎない。相手の声の聞こえないケータイにも劣る代物だ。まだあれはメールが出来た。
 ということで、しょうがないので今日は帰り道に電器屋に寄ることにした。
 向かう途中、去年道場の忘年会で別の電器屋でバイトしている後輩から値切り方の講義を受けたことを思い出した。その後輩が扱っていたのはかなり値段の高いものなので、言えば意外とある程度までは簡単に値切れるらしいが、イヤフォンでは安すぎるだろう。もったいないが、イヤフォンだけのためにがんばるのはイヤだった。

 でも会計のとき、
「ポイントカードはお持ちですか?」
「あ、忘れました。」
「後付けはできないので新しいカードをおつくりしましょうか?」
「いや、いいです。」
と言った瞬間、閃いてしまった。

「あ、代わりにその分安くしてくれたりってしてくれませんか?」

「ポイントはあくまでサービスですので、その分安くとかそういったことは出来ないんですよ~」
と、とてもいい笑顔で言われた。なので、
「ですよね~」
と笑顔で返した。

 どうせ元の値段が大したことないのでどんなに上手く値切ってもジュース代くらいにしかならないだろうけど、今回は挑戦することに意味があった。なんとなく言い出せたことで満足してしまった。

 帰りの地下鉄で一人反省会をして出た結論は、今回の問題点は二つあったということ。
まずいえる事は、値切り交渉に臨む態度。下手に出すぎたうえに執念が足りなかった。あれでも食い下がれば少しくらい(うまい棒数本分)安くなったかもしれない。それをやってこそ値切り屋として一皮むけることが出来るのかもしれない。でもそこまでの情熱はもてなかった。

 もう一つは、はじめから無理な言い分だったこと。まあ、ポイントの分安くしてくれるなんてこと誰が考えてもありえない。そんなことできるならみんなポイントじゃなくて最初からその分安くしてもらうはず。
だから店員さんに言われて、まあわかってたけど…みたいになってしまった。
本当は、同じ商品の他の店の少しでも安いチラシを持っていくとたいていそれ以下にしてくれるらしい。つまり、値切るのにも入念な下調べと準備が大事なのだ。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

値切りについては、熱く一時間ぐらい語れるから、今度会ったときのネタにしよう。値切ってきた場数なら、けっこう踏んでるからね~。
ちなみに正月に買った板も1%値切った(笑

higu | URL | 2009年01月23日(Fri)21:21 [EDIT]


執念なら負けないですよ。
東○ハン○でどうしても欲しいカンガルーデザインのタンブラーを見つけた。しかしカンガルーは見本品しかなく取り寄せももうできないが、かわりに羊ならあると言われた。羊じゃなくてカンガルーがいいと店員に訴えたが拒否られ家まで帰ったがカンガルーをどうしても欲しかったので再びハン○まで行き見本品を売ってくれと頼んだら店長と交渉してくれたがやはり駄目だった。しかたないので似たような店を4店まわってみたがなかった。すべてのタンブラーを売っていそうな店を回っているうちに違う種類のデザインのタンブラーがよくなってきて結局お茶犬のタンブラーを買った・・・

エセ | URL | 2009年01月24日(Sat)01:23 [EDIT]


>higu
値切るといえばhiguっていうイメージが僕のなかにもあるよ。じゃ今度、「語ってよ」

>エセ
結局諦めてるじゃん。でも店長と交渉するとかさすがだね。

だっしゅ | URL | 2009年01月24日(Sat)06:49 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。