こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

蝦夷の富士から

今日で仕事終わり!

羊蹄山の寒さを示すエピソード

登場人物
CL:higu
SL :Sさん
M :IKさん、 Kちょさん、 N、 Dash

場所
羊蹄山C1000m付近

木の周りを掘った穴に入り、強い風を避けて昼食をとる6人

? 「だっしゅ、それ震えてる?」
D 「震えてるんですよ。寒いんですよ。」
S 「おい!それよりN大丈夫か!?なんかやばいことにになってるぞ。生きてるか?」
N 「……」
H 「おいNまじやばい感じだぞ~。なんか顔が雪で白いっていうか、鼻凍ってるぞ。」
N 「……ああ」
一同Nの様子を見て笑う。
Nは無表情。というか凍り付いている。

h 「誰かピーク酎ハイ飲んでくださいよ」
S 「やだよ。缶の口のとこ凍ってるじゃねえか。だいたいなんだよこの名前、“氷結”って」
h 「俺もう少し飲めますよ。でもこのまま凍らせて持って帰るしかないですかね。」
S 「まじで?まだ飲めんの?そういえば全然寒そうじゃないな。」

場所
くまみちゃん

焼肉も一段落し、反省会を行う6人

S 「寒さで指先とかやばかったから、ラッセルして体を暖めました。」
K 「寒いから目出帽して登ったら呼吸がしずらくて疲れた。」
N 「今回は寒さで判断力が鈍ったりしてやばかった。」
一同(やっぱり低体温症だったか… 鼻、凍ってたし。)
h 「今回自分が寒さに強いことがわかった。」





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。