こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

テイネハイランドの冒険

こんなに一日中いたのは初めてで結構疲れた。
すべりも疲れたけど、一番疲れたのはあの時。

それは、ハイランドからちょっと下ったところでテントを張って雪に穴を掘ったり人を埋めたり斜面を荒らしたりして遊んでる集団に昼にたこ焼きを差し入れに行った後のこと。
なんとなく登ってけばスキー場へまっすぐ着くだろうと思い、正規のルートではないところでその集団に別れを告げ、ストックを手に意気揚々とリフト乗り場へ向かったのまでは良かったが、想像以上に何も目印がない山のなかで1分後にはどうやって行けばスキー場に着くのかわからなくなった。
スキー場の音は聞こえるからその方向に行けば着きはするだろうけど。

戻ろうかとも思ったが、別れたばかりのあの集団に「遭難しそうだったよ」とか言いながらまた会うのも癪だ。実はそれも少し面白いかもとも思ったけど、せっかく登った位置エネルギーも無駄にしたくなかった。
地図もコンパスもGPSもないので普通なら完璧な遭難で、そんなのんきにはしてられない状況だが、左手の木の向こうに車道が見えたのでいざとなったらそっちに降りればいいと考えていた。
少しいくとスキー場の建物が木の向こうにやけに小さく見えた。
夏の登山道らしき変な道を行くより、森の中を突っ切ったほうが速そうだと、迷わず突入。
途中、謎の沢が二本あったが、スノーブリッジとも言えないような、ちょっと雪がついているところを踏んで渡渉した。特に二本目の沢が深くてむかついた。

おかげでスキー場に戻るまでも時間と体力をロスしたし、戻ってからもコーラを飲んで休憩したので20分くらい時間を無駄にしてしまった。
前向きに考えるなら、羊蹄山の登りのプレにはなったかな。これが今期初登り。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。