こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

坂の上の奇妙な出来事

これは私の友達の友達から聞いた話です。

友達というのはあのじゃがーですが、その友達はここで仮にDさんとしておきます。

雨の降る金曜日、地下鉄の駅から暗い坂道を登って家にたどり着いたDさんは、家に入ったときに何か不思議な感じがしたそうです。
この日はDさん両親はまだ帰ってきておらず、弟も家におらず家の中は真っ暗でした。

玄関を開けたときに感じたことが何かはわかりませんが、なんとなくいつもと違うという感じ。変だと思いましたが、特に確認することもなくまずは着替えようと自分の部屋へ入っていきました。電気もつけずに部屋着に着替えたため、そのときはこの部屋に起こった不思議な出来事にも気づかずにその部屋を出たそうです。

Dさんは少しの間、居間でテレビや新聞を見た後で自分の部屋に戻りました。
そこで電気をつけたD さんは自分の部屋がいつもより散らかっていると感じたそうです。もともときれいな部屋ではないそうなのですが、こんな感じではなかった。
どうせ弟が部屋に入って何かしていたのだろうと、そのときはさして気にも留めずにPCの電源を入れました。しかしこのときも彼は妙な違和感を覚えたそうです。その正体はすぐにわかりました。
なぜか、画面に埃がびっしりついているのです。

Dさんの名誉なためにも言っておきますが彼の部屋やPCは別にいつも埃にまみれているわけではありません。
おかしいのはそれだけではなく、いつも差しっぱなしのノートPC の電源まで抜けていることに気づきました。

彼は首をかしげながらも少しの間、パソコンで時間をつぶしていましたがふと、後ろを振り返ったときにあることに気づいてしまいました。

彼の部屋の中が散らかっているのではなく、部屋の外にあったものが投げ込まれていたということにです。

彼は部屋の外にでて確認し、これまで感じてきた違和感の正体に気づきました。
きれいになっているのです。
玄関から、弟の部屋までの間だけが。
弟の部屋の中などはそれ以上に片付いています。

そしてその間の通路や玄関にあったものはDさんの部屋にあるのです。放り込まれて。

これは一体どういうことでしょう。

またDさんはあることを思いつきました。PCに起きた不思議な現象も、それをどこかに持ち運んだと、そしてそこで埃が舞うようなこと(たとえば掃除)をしたと考えればつじつまは合います。

そこでDさんは忘れていたもう一つの記憶を掘り起こしたのです。前日、遅い晩御飯のときに妙に弟が家族の帰る時間を気にしていたことを。



Dさんの家で何があったのか、その真相は闇の中ですが、最後に彼からもう一つの話を聞くことが出来ました。

以前、全く同じような事件が起きたことを。そしてそのときはマンションの前で偶然その原因の後姿を見てしまったことを…
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

これって、前言ってたのやつ?

それとも、最新のやつなの?


それにしても、ちょっと分かりにくいというか、もったいぶった文章じゃないの?
それとも、あいまい文学を目指してたの?

じゃが | URL | 2008年12月05日(Fri)23:30 [EDIT]


もったいぶってる?
よくある怪談風のつもりだったんだけど。

わかりにくいのはあんまりあからさまに書いちゃ可哀想かと思って、この前した話を聞いた人とちょっと鋭い人にはわかる程度にかいたんだよ。

だっしゅ | URL | 2008年12月05日(Fri)23:40 [EDIT]


なるほど、怪談ね。
そういわれれば、そうかも。確かに怪談だわ。


知ってると、怖くもなんともなくて、もったいぶって見えただけだね。
ごめんよ。

じゃが | URL | 2008年12月06日(Sat)08:23 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。