こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

馬鹿

P3100555_convert_20120311221436.jpg
久しぶりのの背は、鹿の足跡だらけだった。

3月とは思えない暖かさと天気で、雪は完全に春の雪。ラッセルは全くなく、幻のC668まで行くことができた。

下りでは、鹿の実物をシータが目撃した。山スキーで鹿は初めてな気がする。

ザラメの上にうっすらと粉雪が載った雪は、スキー場の圧雪とほとんど変わらない滑りやすい雪だったが、スピードが出すぎて樹林内がいつも以上に恐ろしかった。

下山後、いつものそば屋は閉まっていたので、近くでスープカレー屋を見つけて食べた。
フィールドには満足してくれたらしいが、下山後はnariに山スキーらしさを味あわせてられなくて残念。
あのそば屋、最近はすぐそばが売り切れて閉まるらしく、現役は予約までして食べると聞いたことがある。
そんな人気店だったなんて…

スポンサーサイト

PageTop

ツアー1日目 音江山

もうあれから一箇月も経ってしまった。
前回の続き。

前回はhigu、アライールと共に山スキーのガイドツアーへ行くときの電車の中での話だった。


そして迎えた翌日、ガイドツアー初日に行ったのは深川の近くにある音江山。
ハイシーズンにパウダーを楽しむには標高が低く、ちょっとマイナーで人のあまり入っていないところが良いとのガイドさんのアドバイスを受けて3人の出した結論だったが、去年メジャーなところに行けなかったhiguはちょっと残念そうだった。
ガイドさんとガイド見習いの人の他に、もう一人札幌からのお客さん同行し、総勢6名での山行となった。
ガイド見習いの人はスノボで、上りはスノーシューだった。

P2040482_convert_20120304232224.jpg
この山行では歩く会組がそれぞれ装備で問題を発生させていたのが印象深い。まず最初はだっしゅ。歩き始めからちょっと靴がいつもよりきつい感じがしてずっと足が痛かったが、10分くらいで痺れてきた。それでもそのうち慣れるだろうと30分くらい歩いたが、とうとうほかの人が服を脱いだりするために止まった機会を捉えてブーツを脱いだ。原因は、靴下がブーツの中でルーズソックスのようになっていたため、シワのところですごく圧迫されていたことだった。きちんと靴下を伸ばしたら治った。
次はアライール。後輩からの借り物の板だったが最初はビンディングがゆるく歩いているうちに何度も外れてしまっていた。締め直したことで改善されたが、今度はクライミングサポーターが壊れた。そのため、下山後は旭川の秀岳荘へ行くことになった。
最後のHiguは、ウェアーのファスナーが壊れて、前が閉まらなくなった。ザックの胸ベルトなどで固定したら特に問題なく下りれたようだったが、こちらはそのあと旭川の秀岳荘で代わりを買うには少し高額過ぎて、節約モードのhiguは試着して写真を撮るだけで諦めていた。

あとは珍しい動物たちにも会えた。上りの途中ではキツツキのなかで一番大きい、天然記念物のクマゲラ。普通のアカゲラなら北大の原始林で木をつついているところを何度も見たが、クマゲラはそんなとこにはいない。まあ藻岩山とかにもいるけどめったに見れない。
激しい勢いで大きな音を立てて気をつつくキツツキを見ていると、本当に虫を取るためにつついているのか、そんなこと考えてないで無意識にやってたらたまたま虫がいるから食べるだけなんじゃないかという気がした。そうだとしてもそれで食べ物を得て生きていけるようになっているというのは、良く出来ているというか、本当に自然にそんな本能を持った鳥が生まれるなんてことあるんだろうか、なんだか不自然な気がしてきて変な気持ちになった。

下りで見たのはアライグマ。野生で見たのは初めてだったので結構嬉しかった。帰化した害獣というイメージがあったのであまり好きではなかったが、実際見てみるとかわいかった。これは見た目に騙されてペットとして輸入してしまうのも仕方がないと、初めて無責任な飼い主たちの気持ちも少し分かったような気がした。

滑りでは最初調子が悪かったアライールが徐々に調子を取り戻し、最後に攻めた滑りを披露していた。
ケガのトラウマからか、守った滑りを貫いたHiguもフォームのキレイさを褒められていた。

下山後は旭川で秀岳荘とケーキ屋に寄ってから、夕飯は美瑛駅前の居酒屋で。すべてのメニューの盛りが良く、値段も安くしかも美味しいという素敵な店だった。なかでもゲソ揚げ丼は凄まじかった。8人で一杯を食べたのに半分残り、翌朝にはおにぎりとなって食卓に登場した。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。