こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

羊をめぐる冒険

という題の小説がある。
高校の頃、ぼくが初めて読んだ村上春樹の本だ。
意味がわからなかった。

あとで3部作の(4部作とも言う)の三つ目なのでいきなりこれから読んでもわからないと言われたので初めの、風の歌を聴けも読んだがやっぱりよくわかんなかった。もう村上春樹はいいかな、と思ったけど何となく他の本も読んでるうちに何となく面白い気がしてきた。やっぱり言いたいことはあまりわからないけれど、いまでも何となく面白いと思う。何となく魅力があるので1Q84があんなに売れるのも、最近よくノーベル賞候補になるのもなんかわかる気がする。

話がずれたが、初めて読むのにこの本を選んだのは札幌が舞台らしいということと、羊男という何となく面白そうな人が出てくるという断片的な情報からだ。
結果はよくわからないだったけど。
この次のダンスダンスダンスも札幌が舞台で羊男が出てくるが、そんなことは知らなかった。

札幌で羊といえばジンギスカンだ。あとは羊が丘展望台。小説にも出てきたような気もするが、読んだのが高校の頃なので気のせいかもしれない。
家から近いが、500円かかるということで最近まで行ったことがなかった。行ったら色んなものが見えた。クラーク先生とか、羊とか、札幌ドームとか、見たこともない後輩たちとか。

家から近い有料の観光地は案外行かないという話。他にも、時計台の中とかテレビ塔の有料の部分とか、JRタワーの展望台とか色々行ってない定番の観光スポットがあるので、もし札幌に初めて来る人を案内するような機会があれば、案内する振りして行ってみようと思う。

スポンサーサイト

PageTop

ズボン

あれはたぶん3月だった、最初にズボンが破れたのは。
仕事帰り、雪道で派手に転んだときにひざがぱっくり切れた。
その開いた部分から目立ちたがりの膝小僧が隙間から顔を出そうとするので、カバンを妙に低く持って隠しつつコンビニに入った。
コンビニには針と糸は売っていないようだ。不便。
そこで応急処置には定評のある道具、テープを使うことにした。
今日はどのテープにしようかな。
がっちりガムテープ?
黒いビニールテープ?
それともセロテープ?
結局セロテープ買い、そのまますぐコンビニのトイレに駆け込んだ。
穴を直すには裏からテープを貼る必要があるが、そのためには一度ズボンを脱がなければ。

そして、ともすれば光を反射するセロテープが見え隠れする膝を隠しながら、できるだけ薄暗いところを選びつつ家路を急いだ。夜でよかった。
そのスーツはズボンが二つついているものだったのがせめてもの救いだ。まだもう一着ズボンがある。

ところが今週、仕事中にその残されたほうのズボンにも膝に小さな穴が空いているのに気づいてしまった。
目立たない程度の大きさだったが、少したってから見たら広がってきている。穴の空いた原因は全く不明だ。何かそういう妖怪が付きまとっているとしか思えない。
前回の経験を活かし、トイレに駆け込むとセロテープで補修しなんとかその日は誤魔化しきった。

というわけでよくわからないうちにスーツが一着使用不能になった。まあ、去年何着か買ったときのおまけみたいなのでついてきたやつなのだが、残されたジャケットを見るたびに心が痛む。

PageTop

雪解け

春が来て雪が溶けて職場に電話が来た。
「O樽K察署ですけど」
なぜ警察から電話がかかってくるのかわからなかった。知らない間にOビスに引っかかってたかな?

財布だった。目国内で失った財布。約2万円入っていた財布。
それが、中身も全て無事で届いているらしい。
おお、神よ!!
落としたのは2月なので、きっと今まで雪の下で冬眠していたのだろう。

書類を送れば郵送してくれるらしい。
早く来ないかな。待ち遠しいな。

おはよう。おかえり。もう離さない。

PageTop

ムーンちゃんとサム君

最寄り駅の階段を下りると、サークルの後輩たちがたむろしているという異様な光景が広がっていた。これが大学周辺なら違和感もないが、地元でこんな人たちを見るというのは異常なことだ。

今日は地元の体育館でスケート。発案者はローマで、ついに札幌で一人になってしまったぼくの同期と3人で行く予定だった。昨日の9時ごろまでは。
ところがメールで誘ったローマの同期の姐御が参加することになり、そのとき飲んでいたYUBIレンジャーとその一つ下で最近山プロリーダーから開放され髪を染めた少年が加わり、更にそのつながりでもう一つ下の山スキーヤー二人が来ることになった。年目でいえば3年目~7年目までが揃っているという謎の集団になってしまった。

昼に集合し、とりあえず地元と言うことで昼ごはんを食べる店に案内した。よい店で、前からぶろぐにも書こうと思っていたがなんか書かずにいたカレー屋さんだ。ルーカレー。小さな店なので8人も入れるか不安だったが開店直後だったこともあり無事全員座ることが出来た。人数が多すぎてカレーが出てくるのに少し時間がかかったが、アイスをサービスしてくれた。

その後、本命のスケートへ。発案者であるローマのやる気は素晴らしかったが、そのスケートにかける情熱は、彼のズボンの股を思いっきり引き裂いた。穴を隠しながらひょこひょこと慌てて針と糸を借りてトイレに駆け込んだ彼は、結局他の人の半分くらいの時間しか滑ることができなかった。しかも再び破れると言う恐怖におびえながら。

ローマを含め、ほとんど全員が昔数回滑ったことがある程度の初心者だったが、その中では茶髪の工学部が一番上手かったように見えた。スキーと共通する要素は結構多いが、特に子どもがビュンビュン飛ばして滑っていくところにゲレンデとの共通点を見た。
オリンピックの影響か、フィギュアの練習に来ている子どもたちも多く、みんなちゃんと衣装を着て髪を結ってくるくる回っていた。
電車ごっこのように縦一列になって前の人の肩を掴んで滑っている人たちや手をつないで横に広がって滑る人たちもいたが、歩く会の人たちはそんなみんなで楽しむようなことはせず、それぞれが黙々と個人練習を積んでいるところにらしさを感じた。

その後は近所の喫茶店へ。ここはおしゃれなところでそんなに広くもなく人がたくさんいたが、何とか全員で同じ席に着くことができた。8人で狭い階段をぞろぞろと登っていく光景が印象深い。

7年目にして初めて地元をサークルの人にじっくり紹介する機会を得たが、なかなか気に入ってもらえたようで良かった。

PageTop

去年のまだ雪が降る前のこと。キューブに乗って長沼にジンギスカンを食べに行った。
ジンギスカン美味し。柔らかし。
と思いながら食べていたが、そのとき歯が欠けた。もしかしたら以前にブログに書いたかもしれない。

そのときからずっと歯医者にいけずにいた。そして今日、ようやく行ったが、やはり欠けたところから虫歯になっていた。
しばらく放置していたせいなので、絶対怒られると思ったが予想通り歯医者さんは冷たかった。
それは覚悟していたが、歯科衛生師さんからまで扱いが雑だった。

かなり前から通っているところなので多少扱いが雑でも親しみの表れだと思っていたが、今日はついに最初から最後までタメ口で、しかもちょっとイライラしていた。
そこには若くてきれいな歯科衛生資さんが他にもいるのに、だいたい毎回ぼくの担当のになるその人はどちらかというと、どっちにも当てはまるようなはまらないようなむにゃむにゃ…。
でもその分腕は確かなのだろう。きっと。いや絶対。

という感じで虫歯にはなるし怒られるしであまり良いことがなかった。

あと関係ないが、今日は昼ごはんを家族でラーメンを食べに行ったが、母は塩ラーメンにしていた。そこはトリガラとトンコツを選べるのだが、母はトリガラを選んで失敗したと言っていた。鳥の脂くさかったらしく、食べ終わってからしばらく「鳥臭い鳥臭い」とぼやいていた。

PageTop

昼寝

今日は図書館に行った。

本も読んだり借りたりしたが、

一番良かったのは、

かなり久しぶりに机に突っ伏して昼寝してしまったことだ。

すごく懐かしくて気持ちよかった。

この本読みたいのに

みたいにちょっと眠気に抵抗してみてから

降伏するのが

気持ちよく寝るコツ。

PageTop

エイプリルフール

 最近ずっと放置していたので貯まっていた近況報告でもしようと思う。でも誰も今日は本当のことを書くとは思ってないだろう。どうせ嘘をついてもばれるなら、最初っからウソばかり書くと宣言しておく。
 その代わり、一つだけ全部本当の話も書く。

①じゃが送別会
 就職するじゃがーのために一つ下が企画した送別会に参加した。最初は普通の飲みになるだろうと思ってたが、想像以上に感動的だった。どのくらいかというと、涙を落とさなかった人は一人もいなかったほどだ。

②卒業式まるた
今年はついにレナウンが復活した。現役の雰囲気には合っていたらしく6,7人もレナウナーが現れたのには、自分でやったらと提案しておいてなんだが、引いた。

③こけた。
思いっきり転んで手を突いたとき、人差し指が逆に曲がった。

④床屋
髪が伸びきっていたので、床屋に行った。言われるままにパーマをかけてしまった。

今回のウソは、一番最初の段落。
一つだけ本当のことを書く
でした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。