こっそりぶろぐ

こっそり書くが別に秘密にもしない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カード使えますか?

ケンタッキーで聞いた。無駄な足掻きだった。
DSC04530_convert_20080429220818.jpg

今日の3時のおやつは親が先週から冷蔵庫に隠していたアップルパイ。弟は部活に行っていて、いなかったので二つしかないそれを親と二人で食べてしまった。
しかし弟は冷蔵庫の秘密を知っていた。帰ってくるなりおやつに食べようとして気づいてしまい、激怒した。らしい。
そこでたまたまゲオにCDを返しに行っていた僕に親から電話がかかってきて、代わりに弟が食べたがっているケンタッキーを買ってきてほしいと言われた。夕飯にするので人数分。

ファミリーパック1650円を注文してすぐ、あれ?今いくら持ってるっけ?という疑問がわいた。財布をチェックしたところ、でてきたのは1608円。惜しい。という訳でタイトルに戻る。

結局近くのセブンに行って金おろしたよ。
DSC04533_convert_20080429221159.jpg
今回のことで二つの昔話を思い出した。
一つは小学生のころ、親がとても辛いものだと言っていた箱が冷蔵庫にあったこと。親はそう言えば辛いものの食べられない子供たちが開けることはないだろうと思っていたらしい。
ただ、五年生の僕は辛いものが少しずつ食べられるようになり、むしろ辛いものに挑戦したい時期だった。普通に辛いものを求めて箱を開けた僕が発見したのは、高級な栗羊羹。おいしかった。
もちろんばれたけど親も嘘をついていたのでほとんど怒られなかった。

もう一つはとんち話。和尚さんが毒だと偽って大事に隠していた水あめを全部なめた上に和尚さんが大事にしている皿だか壷だかを叩き割って、それなのに和尚さんに全く叱られなかった頭のいい小坊主の話。
DSC04537_convert_20080429221747.jpg

関係ないけど最近は二、三年前に戻ったかのような楽しい休日を過ごしすことができている。
詳しくはじゃがたんやひぐのブログに譲る。



スポンサーサイト

PageTop

今朝おばさんに体当たりされて本が列車とホームの隙間に落ちた。

明日、大学に爆笑問題が来るらしい。NHKの「爆問学問」で。
日本の北にある大学の中でもさらに一番北の辺りの建物に。
取材される先生は太田に失礼なことを言われるかもしれないけど怒らないようにという注意を受けたらしい。
どうせ行けないけど、その情報を聞いて昔「水曜どうでしょう」の藤村Dが特別講師みたいな感じで来た講義にもぐりこんだときのことを思い出した。

PageTop

自給自足?

今日聞いた(今までも何度か聞いたけど)道場の先生の子供のころの遊びの中から、今後もしもまた自給自足の生活をすることになったときに役立ちそうなものをメモしておく。

【ドンジョ】
ドジョウのことを昔の札幌の子供はこう呼んでたらしい。
川で採ってきたドジョウを水と一緒に空き缶に入れて火にかける。そこに豆腐を入れるとドジョウはみんな冷たい豆腐に突進し、頭から豆腐に突き刺さる。そのまま煮て醤油をかけて食べる。
鍋がある場合は水から煮て、熱くなってくるとドジョウは飛び跳ね始める。そのとき塩をザッと入れてふたをするとものすごい勢いでドジョウが飛び跳ね、蓋を持ち上げるほどで面白いらしい。

【トンボ】
あまりに空腹で食べてみたがまずくて吐き出したらしい。特に羽がまずいとか。

【パチンコ】
木の枝と自転車のタイヤチューブで作り、木の枝に止まっている雀を撃ち落す。
雀は頭を三回回すとぽろっと取れるので、逆さにして血を抜き、羽をむしって焼き、醤油をつけて食べる。
秋の雀は美味しいらしい。腹の中に米が入っているので。
先生は今年還暦のはずなので多分50年位前の話。今の都会の雀のおなかには何が入っているやら。

PageTop

曰く不可解

何もしていないのに真夜中、

足をつった。

眠っていたのに脚を

攣った。

ワケワカメ。

痛くて目が覚めた。

朝、親に言ったらこんな返事が返ってきた。

「カリウムとナトリウムだね。」

「塩を摂れってこと?」と聞いたら

返事がなかった。

イミタラチャン。

適当な文でも

変なとこで

改行すれば
なんとなく、



みたいじゃない?



PageTop

テレビ

昨日の夕方から今日の朝にかけてのニュースに僕がちょっと映ってたらしい。
朝ズバとかに。

カメラが来たときはカメラ目線にならないように細心の注意を払っていたので、自分のほうが撮られてるかどうかわからなかった。

あまり自分の出てる動画って見て楽しいものじゃないので見なくて良かった気もするしちょっと見たかった気もする。

PageTop

道場

3ヶ月ぶりに行った。

やっぱ下手になってたけど、その間の運動不足もストレスも解消できた。

同じ体を動かすのでも山やスキーとは全然違う楽しさだと思う。

おしまい

PageTop

いろいろ

この一週間でブログに書こうかと思ったけど6時間の睡眠時間を確保するためにやめたことの概要。


137_3782_convert_20080412014153.jpg

?生まれて初めての悩み
ジャンプを買うかどうか。コンビニで立ち読みする時間がもったいないので買って電車の中で読めば時間を買ったことになるのかも?

?新作
『動物のお医者さん』の佐々木倫子の新作がスピリッツで始まった。主人公は新社会人という意味では同じ立場だけどある点で僕と全く正反対の境遇だった。

135_3585_convert_20080412015515.jpg


?右を見ろ
家に帰るとき、地下鉄の駅で母が電車を待っているのを発見した。
わざと前を通ってみたりすぐ後ろに並んでみたりしたがケータイをみていて気づかない。
地下鉄の中でも座った母親の前をわざわざ通ってすぐ隣に座ったがそれでも気づかない。
少しの間知らん振りをして本を読んでたけど、このままにしとくのもなんなので地下鉄の中だけどメールしてみた。
「右を見ろ」
そしたらなぜか隣にいる僕を通り越して遠くのほうばっかり見ている。しばらくして結局あきらめたらしくまた前を見てしまったのでしょうがないから声をかけた。

?今ほしいもの
自転車。ちょっといいやつ。
135_3589_convert_20080412013503.jpg

PageTop

名前

200803291946000.jpg

最近自己紹介する機会が多い。みんなの食いつきが一番いいのは意外と山スキーネタや登山ネタ。まあそれは別にどうでもよくて、いつも困るのは名前をどう書くか口で説明しなくちゃいけないとき。

難しい漢字は一つもないんだけど、説明しずらい字がある。
「哉」
結構名前に使われるし知名度の高い字だと思うんだけど、言葉では説明しずらい。

よく間違えられる字は「也」ナリ。だから「ナリっていう字?」ってきかれても、どっちのナリかわからないから「いえ、カナの方です。」みたいに答えるけど大体の人はわからないナリ。
詠嘆のカナ。仲善きことは美しき哉のカナ。

それを防ぐために最近はだいたいいつも、「『吉』という字の下の横棒を伸ばして右ににチョン、チョン」みたいな感じで説明するけど伝わる確立は半分くらい。

こんな風に字を分解して形を説明するやり方には、「『土』の下に『口』でその右側に斜めの線と点」みたいなバリエーションがあるけどそれもわかる人は同じくらい。

実は一番手っ取り早くてしかもすごく伝わりやすい説明のしかたが一つあるけど、使うのにはかなり躊躇してしまう。できれば使いたくない。
それは、「木村拓哉の哉」。

自分から言うことは滅多にないけど、たまに書き方がわかった人が「ああ、キムタクの。」みたいに言う事がある。そのときの周囲の人の反応は決まって「ああ~」ってため息みたいな残念な感じで、ちょっと可哀想、あるいは名前負け、みたいな目でこっちを見てくる。悪くないのになんか申し訳ない気分になる。

この間「ああ、小室哲哉の哉ね。」って言った変わった人がいてそれを他の人に使ってみたけど通じなかった。
誰か小室哲哉以上キムタク未満の、ちょうどいい人気の哉がつく有名人いないかな。
「野球の木村拓哉の哉です。」とか意識しすぎてる感じが逆に嫌だし。

PageTop

飲み会

やっぱり飲み会はいいなあ。
でも酒弱くなった。
少食にもなった。

PageTop

歯と爪

だいぶ前に借りた『歯と爪』が読み終わった。
50年以上前のアメリカのミステリ。この本は最後の部分が袋とじになっていて、こんな文章が載っている。

「意外な結末が待っていますが、あなたはここで、おやめになることができますか?もしやめられたら代金をお返しいたします。封を切らずに直接小社までご持参(または郵送)の方には、代金はお返しいたします。」
144_4401_convert_20080403225237.jpg
図書館のだから当然封は開いていた。結末は当時は意外なものだったんだろうけど最近の人からしたらそれほど意外ではないだろう。でもこういう読者への挑戦みたいなのは好き。普通は犯人を当てられたら賞金という感じのものが多いのだが、こういうのははじめて見た。
意外性はあまり感じなかったけど内容もおしゃれな感じでかなり良くできてると思った。

ちなみに“the tooth and the nail”は「手段を尽くして」や「必死になって」という意味のtooth and nailと引っ掛けているらしい。

仕事もそんな感じでがんばろうと思うけどブログに書くと書いてはいけないことも書いてしまいそうなので絶対にこの先も仕事の内容には一切触れないでいくことに決めた。
144_4425_convert_20080403225129.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。